調停にあたり離婚はしないための陳述書の書き方

離婚
離婚の回避

不貞行為をし、家庭をかえりみなくなり突然でていき、調停を申し立てたといわれました。
あまりに身勝手な理由で離婚したいといわれており、子供も未成年しかも怪我の手術をひかえているむすこもいます

調停にあたり離婚はしないとするつもりですが、どのような陳述書をかけばよいでしょうか。

結婚してからずっとダンナには悩まされてきましたが、子供のためにも社会にでるまでは離婚はしたくありません。

責任が増えるたびに自殺しようとしたり、お金を使い込んだり、仕事をやめたいなどいろいろあり、とにかく離婚したいからと不倫をし、家を勝手にうろうとしたり、家を空けるようになったりさんざんですがいままであったこのようなことを時系列につづり、大変なこともあったが乗り越えてやってきたので子供のためにも離婚はしたくないという流れの陳述書でよいのでしょうか?

また別居婚になるばあいはいくら婚姻費用がほしいなども陳述書に記載するものでしょうか?

離婚したい人の書き方はなんとなくわかりますが、離婚しない場合の書き方のながれやかきかたをしりたいです。

こんなたいへんな結婚生活もしてきたが、子供のためにも離婚しないということを記してもよいものですか?

ちなみに旦那はバツイチこもち。慰謝料は相手方が再婚されたのを気 きにしはらっておらず離婚して一度も子供にあってもいないし気にしている様子もなく、私と離婚しても養育費を最後まできちんとはらってくれるきがしないのもふくめ、離婚はできないとおもっています。
また主人名義の実家にすんでおり、せめて子供がおおきくなるまでは環境をかえたくないので離婚はできないとおもっています。家をはやくうっておかねにしようとしているので。

アドバイスお願いします。

相談者(ID:16238)さん

2020年06月06日

弁護士の回答一覧

ベストアンサーに選ばれた回答
過去掲載の弁護士

かかれるなら質問のような内容でいいとおもいますが、離婚調停であれば、裁判所から期日呼び出しの連...

かかれるなら質問のような内容でいいとおもいますが、離婚調停であれば、裁判所から期日呼び出しの連絡がくるので、その期日に出ればこちらの言い分を丁寧に聞いてくれるので、離婚する気がないこと、ここまでの経緯を口頭で説明するのでも十分で、調停時点では陳述書を作る必要まではないでしょう。
婚姻費用については婚姻費用の支払いを求める調停を同じ裁判所におこし、裁判所の定める基準でさだめてもらうが安心ではないかと思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0

この質問に関連する法律相談

有責配偶者からの離婚請求

有責配偶者からの離婚請求は、以下の三つの条件を満たす必要があります。
1) 夫婦の別居が両当事者の年齢及び同居期間と比較して、かなり長期間に及んでいること。
2) 当事者の間に未成熟の子供が存在しないこと。
3) 相手方配偶者が離婚により精神的、社...

2
1
相談日:2017年04月14日
離婚されてしまうのでしょうか?

結婚してもうすぐ一年になります。
もともとお互い嫉妬心の強い性格で、普段の生活から束縛しあっていたりしました。そのことで口喧嘩になることがたびたびあり、僕は最終的に嫁が結婚祝いに親戚からいただいたお茶碗を床に投げて割ってしまいました。このことにショック...

2
1
相談日:2017年04月29日
別居後、何年で離婚できるのでしょうか?

3月末から離婚に向けて別居を始めました。何年別居をしたら離婚できるのでしょうか?

2
4
相談日:2017年05月13日
離婚したくありません、内容証明が届きました【急ぎ】

以前は質問回答下さった弁護士様有難うございました。
詳細
https://ricon-pro.com/qas/841/
離婚したくない側の30代専業主婦、2歳の子供がいます。
結婚同居歴2年7ヶ月、別居2ヶ月半です。
夫に側頭部を殴られ(全治1...

3
5
相談日:2017年03月02日
離婚回避

私は療養中の為、実家にいます。旦那も療養中と知っています。が、最近、私が療養中で実家にいる話だったのに旦那の話が変わり、別居してるからいずれは離婚になるから。嫌いになったから
私は帰って来なくていい。私が帰ってきた時点で離婚するから。と、私ではなく実母...

1
1
相談日:2019年08月18日
離婚について

自分の不貞行為(会ったことなく、メールや電話での女性とのやりとり)で、妻より離婚届だされ、サインさせられましたー。妻は弁護士をたてており、サインしなければ、離婚調停するからと言い、充分な話し合いもなくサインしました。自分の批は、認めますが、離婚は、避けた...

3
8
相談日:2020年03月17日
フリーワード検索で法律相談を見つける

離婚に関する法律ガイドを見る