離婚問題を24時間無料で電話相談できるところはある?

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
監修記事
離婚問題を24時間無料で電話相談できるところはある?

「離婚について相談したい…」そう考えたときに便利なのが、24時間受けつけている無料の電話相談です。しかし、公的機関で24時間の電話無料相談を受けている所は少ないのが現状です。

そこでこの記事では、公的機関ではないが24時間無料の電話相談を受けつけている相談先、19時以降や土日祝日相談可能なサイトをご紹介します。

また、弁護士に相談すべき人や、無料相談の際のポイントまで解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

離婚問題を無料電話相談ができるおすすめの相談先

あなたの弁護士|19時以降相談可能

当サイト『あなたの弁護士』なら、以下のような詳細検索が可能です。

  • 19時以降・土日・祝日相談可能
  • 無料相談を受けつけている弁護士事務所

あなたの弁護士PCからの画面

あなたの弁護士|19時以降相談可能

絞り込んだ条件で、電話相談可能、初回の面談相談無料など、弁護士が一覧で表示されます。あなたの条件にあった弁護士を比較・検討することができるでしょう。

あなたの弁護士 スマホからの画面

あなたの弁護士|19時以降相談可能

ご自身が希望する条件で検索して、あなたにピッタリの弁護士を探してみてください。

相談したからといって、必ず依頼しなければならないというわけではありません。安心してご利用ください。

離婚問題について相談できる弁護士を探す

弁護士事務所・行政書士

公的機関ではありませんが、特定の弁護士事務所や行政書士事務所では、離婚問題の相談を24時間電話対応している事務所があります。

近年では専門家の数も増えて、競争が激化しています。そのため24時間体制で相談対応してくれるところも多く存在します。インターネットなどで検索し、一度調べてみましょう。

法テラス|平日21時まで電話相談可能

法テラスは、法的トラブルを気軽に相談できる公的機関です。

電話での相談受付時間は『平日9~21時』、『土曜9~17時』までとなっています。平日であれば夜遅い時間まで対応していますので、会社員などの方でも利用できるのではないでしょうか。

また、メールでの問い合わせは24時間受けつけています。

【関連記事】
法テラスで離婚相談|無料相談の利用条件や費用を抑えるコツ

離婚で弁護士に相談すべき人

以下が当てはまる方は、離婚で弁護士に相談すべき人だといえるでしょう。

  1. 相手に弁護士がついている
  2. 慰謝料請求したい・された
  3. お互いに離婚条件や財産分与で譲らず進まない
  4. 確実に親権獲得したい
  5. 養育費を請求したい
  6. 離婚に労力を割きたくない
  7. 離婚するために不倫の証拠を集めたい

離婚で弁護士に任せるべきなのが、相手や不倫相手との交渉です。離婚条件や財産分与、親権の獲得、養育費の支払いも話がこじれやすいでしょう。

これらも弁護士に一任することで、スムーズな解決が期待できます。

反面、離婚を考えつつも「離婚すべきかわからない…」「まだパートナーを愛している…」とお悩みの方は、離婚カウンセラーなどに相談した方がよいでしょう。

【弁護士以外の離婚相談先】

  1. 離婚相談救急隊
  2. 特定非営利活動法人 よつば
  3. 特定非営利活動法人 日本家族問題相談連盟

離婚の電話無料相談の際のポイント

離婚で無料相談をする際に気をつけたいのが、相談時間です。無料相談の場合は、たいてい30分程度と決まっています。

相談前に以下の点に気をつければ、時間内に効率的に相談することができるでしょう。

  • ある程度の自分の希望を決めておく
  • 具体的な質問をまとめておく

希望や具体的な質問があれば、それに対して何が必要か、どうすべきか助言を受けることができます。

【関連記事】
離婚で弁護士に無料相談(電話/メール)ができる4つの相談先
離婚の無料相談は市役所?弁護士?各相談窓口の違いを比較

ある程度、自分の希望を決めておく

離婚する際には、財産や子供のことなどについて、多くのことを話す必要があります。

自分の希望通りの条件で離婚ができるのかどうか相談するためにも、最終的に自分がどうしたいのか、事前に決めておきましょう。

具体的な質問・優先順位を決めておく

いざ電話で相談する際に、どのようなことを質問したらいいかわからない方も多いと思います。電話相談する際には、事前に質問をまとめておくことをおすすめします。

  • 離婚の進め方、手続きはどのような方法があるか
  • 離婚前、離婚後のお金の問題
  • 親権、子供のこと…など

聞きたいことはたくさんあると思いますが、時間は限られています。優先順位を決めて聞きましょう。

時系列や登場人物を整理しておく

『いつ』『どこで』『誰に』などは事前にしっかりと整理しておきましょう。短い時間で有益なアドバイスを得るためには、今どのような状況なのか相手に理解してもらう必要があります。

時系列ごとに起こったことをメモしておき、それをもとに相談することをおすすめします。

まとめ

まとめ弁護士に相談してみることで、円満に離婚するために何をすればよいのかわかってくるのではないでしょうか。また、電話相談は簡単に相談することができ、簡単に返事がある手軽さがメリットです。

しかし、離婚で弁護士を選ぶ際は、必ず一度面談するようにしてください。直接面談をすることで、弁護士の雰囲気や対応を見ることができ、よりあなたに合った弁護士を選ぶことができます。結果、後悔しない離婚につながるでしょう。

弁護士は、離婚で悩んでいるあなたの味方です。ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

【こちらの記事も読まれています】

最適な離婚のタイミングと上手に離婚を切り出す方法
離婚方法マニュアル|具体的な離婚手順と知っておくべき注意点
離婚慰謝料の相場と離婚原因別でみる慰謝料の確認方法
不倫慰謝料の相場|慰謝料を確実に徴収する為に覚えておくべき大事なこと
離婚時の弁護士費用の相場

 

離婚問題で無料で電話相談するほどのことではないかも、、、という方は離婚問題が得意な弁護士へ無料で気軽にサイト上にて質問や相談をすることができます。

ぜひ一度、下のボタンから質問して離婚の悩みを解消しましょう!

Q弁護士に無料で簡単に質問できるって本当?

CTA QAテスト A 「ズバリ、本当です!」
あなたの弁護士では質問を投稿することで弁護士にどんなことでも簡単に質問できます。

この記事を見た人におすすめの記事

この記事を見た人におすすめの法律相談

  • 直接、弁護士に電話
    人事部と労働契約で論争中です。人事部のAさんがメールで『弁護士に確認を取っ...
  • 離婚調停の途中から弁護士に依頼できるのか?
    離婚調停が開かれている間に離婚をしたいのですが、長引きそうな気配と話がまと...
  • 弁護士の探し方
    宮崎在住の母が人身事故に遭いました。私は島根県に在住です。後遺障害認定を受...
  • 弁護士に依頼した場合の慰謝料
    入院60日通院40日 治療期間9ヶ月 無職です。 弁護士にお願いするとど...
この記事を監修した弁護士
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤 康二
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。第二東京弁護士会所属。

関連記事

あなたの弁護士

本記事はあなたの弁護士を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。

※あなたの弁護士に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。

※本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

離婚が得意な弁護士を探す