慰謝料請求の時期について

2017年05月18日さくさく

仕事中に、横で作業していた人に、私の頭の上に重いダンボール箱を落とされてしまい、むち打ちになってしまい治療中です。
何軒も病院に行き、調べたり、投薬、リハビリなどしましたが、なかなか治らず、首の神経が傷ついてしまってると先生に言われました。
このまま
一生治らないかもという不安がつきまとい、病院通いなどの精神的苦痛なども含め会社側に慰謝料請求したいと思います。
まだ治療中ですが、このままいけば後遺症が残るかと思います。その頃になってから、請求を考えた方が良いでしょうか。
ちなみに、労災になっていて、会社も退職していません。

回答一覧

  • 回答日:2017年05月18日
    回答弁護士
    藤川 久昭 弁護士
    対応地域

    全国

    回答いたします|クラウンズ法律事務所

    お辛いことと存じます・・・ 早くご回復されることをお祈りいたします・・・

    安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求が可能です。慰謝料だけでなく、逸失利益についても損害賠償請求できます。後遺障害が確定した方がより有利です。因果関係の検討も不可欠です。なお、過失相殺も検討する必要があります。

    法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、安全配慮義務法理、労災法理にも通じた弁護士に、有料であっても相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191880

    営業時間:10:00〜22:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日)
    年中無休

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間中です。

労働問題問題に関する法律ガイドを見る

弁護士を探す