慰謝料請求は可能ですか?

2017年03月16日たくみん

 バイト先の上司からの過度な精神的パワハラにより、メニエール病を発症しました。
 バイト先に迷惑がかかると思い、退職を願いましたが、店長の慰留に思いとどまり、何とか克服しようと休職(診断書により、3か月を目安に)しました。
 ところが、休職して1か月も経ないうちに、冒頭の上司より、「そんな理由で休むのなら、辞めたら」的なメールが来ました。
 私は、今の病気の原因がその上司であることを店長に言っていますが、店長がいる時に上司は猫を被っているのか、プライベートな時間に、そのような嫌がらせメールを送ってきます。
 私としても、こんな病気にいつまでも振り回されたくないですし、休職期間中なので、収入もなく、あわよくば、この上司に病気の治療費や休職期間中の給与を慰謝料として請求したいのですが、可能でしょうか?
 なお、バイト先に買い物に行く母にも嫌がらせ行為がありますし、上司からのパワハラメールは保存してあります。

回答一覧

  • 回答日:2017年03月16日
    回答弁護士
    藤川 久昭 弁護士
    対応地域

    全国

    ご回答します

    お察しいたします。お辛いことと存じます。

    職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上 の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

    上司の方の言動は違法なパワハラに該当する可能性があります。安全配慮義務違反の検討も必要です。しかし、詳細に、パワハラ言動の内容、経緯、メールの内容、証拠などを精査する必要があります。加えて、仮に、違法なパワハラであっても、給与分を慰謝料として請求できるとは限りません。

    法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、パワハラ法理、安全配慮義務法理にも通じた弁護士に、有料であっても相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

    クラウンズ法律事務所 https://www.crownslawoffice.com



    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191880

    営業時間:10:00〜22:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日)
    年中無休

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

労働問題問題に関する法律ガイドを見る

弁護士を探す