和解金、解決金などの請求は可能でしょうか

2016年12月21日イッツ

52歳男です。40歳の時にてんかん発作を発症しました。その後何社か入退社を繰り返し、2011年10月より一年契約の障害者枠で現在の会社に入社しました。3年ほど前から上司の言動(ことあるごとに喧嘩腰、ヒステリック、)態度に悩み初め、昨年夏頃より、メンタルクリニック、上長、産業医に相談しましたが解決しませんでした。いつも上司の顔が頭から離れず憂鬱な気分のまま毎日を過ごし、睡眠不足(睡眠薬を飲んでも中途覚醒が2,3回)食欲減退、これまで趣味だったこともできなくなりました。辛い身体状況の中出社し続けていましたが、今年の夏に限界がきて、一か月間の休職と診断されました。(医師の診断はうつ病)。体調を壊した原因ははっきりと上長にも伝えました。診断書通り1ヵ月で復職をしましたが、復職をしても会社からの配慮は何一つないばかりか、復職後1週間のうちに何度も上司からの喧嘩腰の言動がありました。上長に報告しても[気にしすぎ、気にするな]とだけの言葉しか返してもらえませんでした。そのような日々が続き10月末から再度休職となり年内休職となりました。出勤しているころから何度も上司と離れたいと要望しても[何ができるの?]で片付けられてしまいます。先月末あたりから体調も戻り、主治医からも診断書に職場環境の整備が整えば年明け復職可能と診断されました。そのことを上長に報告するも、年明け早々の復職は認めない。産業医と面談してから、それに私をどうするかはまだ下準備中だと。ならせめて面談だけでも年内にとお願いしても日程が無理と言われました。1月の休職についての扱いはどうなるのか?と聞いても[わからない]で終わりです。もう会社には何も期待しません。多分ですが、このままずるずると時間の引き伸ばしをされて私からの自主退職を待っているか、年明けに面談、退職勧奨をされるのだろうと思っています。もし退職勧奨された場合には受けるつもりですが、その際に残りの契約期間の金銭と精神的な慰謝料など受け取ることはできるでしょうか?

回答一覧

  • 回答日:2016年12月21日
    回答弁護士
    藤川 久昭 弁護士
    対応地域

    全国

    ご回答いたします

    退職勧奨を受けた際には、残りの契約期間の金銭と精神的な慰謝料など受け取ることは、原則としてできないです。ただ、受けないでそのまま在職しても、賃金規定によっては、賃金が支払われないままである可能性は十分にありえます。

    本件は、ご指摘されている上司の言動が、違法なパワハラ、安全配慮義務違反であるならば、損害賠償の対象になります。労災申し立ても視野にいれるべきです。

    法的責任をきちんと追及したければ、労働法にかなり詳しく、安全配慮義務法理、労災法理、パワハラ法理、退職問題などに通じた弁護士に相談に行かれて、事案の内容を法的に正確かつ緻密に分析してもらい、この後の対応を徹底的に検討するべきです。負けないで頑張って下さい!

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191880

    営業時間:10:00〜22:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日)
    年中無休

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

労働問題問題に関する法律ガイドを見る

弁護士を探す