成年後見の申請者について

相談者父から除籍済の息子
父方から除籍済みで10年以上関わり合いのない子供が、青年後見の申し立てをする事は可能なのでしょうか?血縁関係の無い第三者にお願いし、相続も放棄を前提に考えています。

弁護士の回答一覧



回答日:
回答弁護士
橘高 和芳 弁護士
成年後見申立てについて
 お子様が相続廃除されておらず、別戸籍にいるという前提で回答しますと、お子様がお父様の成年後見の申し立てをすることは可能です。ただし、成年後見人に選任されるかは、家庭裁判所の判断となります。第三者に後見をお願いする場合には、任意後見契約などを締結しておく必要があります。
 なお、相続放棄は、相続開始後にお子様が判断することになります。
 
より詳細なアドバイスをご希望の場合は、
直接問い合わせください。
定休日:月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日
※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

回答日:
回答弁護士
安富 真人 弁護士
対応地域
埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
ご相談の件
成年後見人選任申立自体は可能です。ただ、実際に成年後見人が選任されるか否かは、医師の診断結果次第です。
過去10年以上関わりがないというお話ですので、申立前に診断を実施して申立書に診断書を添付する、という手順ではなく、申立後に鑑定を実施する、という手順になろうかと思います。
お父様にそれなりの資産や年金収入等があるのでしたら、第三者弁護士などが成年後見人に就任したとしても、費用の不安はないと思います。
より詳細なアドバイスをご希望の場合は、
直接問い合わせください。
営業時間:09:00〜17:30(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
定休日:土曜/日曜/祝日
※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

法律ガイドを見る


あなたの弁護士で
法律に関する悩みを解決する


弁護士を探す

弁護士に相談する

法律について調べる
あなたの弁護士は法律に関する記事を多数掲載!