損害賠償の提示額は妥当でしょうか?

2017年06月04日世の中は理不尽

昨年4月に赤信号で停車中に追突されました。
首の痛み、肩や腕の痛みや痺れなど出た為、整形に通院。
完治しないまま半年経過。
医者の提案で半年で症状固定し後遺障害事前認定の審査を受け、今年3月に後遺障害事前認定の結果が届くが「 非該当 」。
それと同時に損害賠償の提示がきました。
内容としては
治療日数 198日 (自賠治療期間 206日)
通院日数 43日
通院距離 5㎞
休業損害日数 5,5日

傷害慰謝料 ¥361,200 (×86日計算)
通院費 ¥6,450
休業損害 ¥77,726
合計 ¥445,376
※治療費は直接請求の為、支払い済みです。

半年後以降は自費で通院。
最初は週に一度のペースで通院してましたが、仕事に負担がかかる為、最近は2週に一度くらいのペースで通院。
通院しても特に変わらないのでそろそろ通院も止めようと考えています。
また、医者は筋肉の痛みだと思うと診断していますが、自分的には筋肉の痛みだけではなく、持病のヘルニアが再発した可能性も疑っています。
この金額は妥当でしょうか?
また後遺障害が認定されない場合でも、弁護士さんにお願いして何か変わる事があるのでしょうか?
※弁護士特約に加入しています。

回答一覧

  • 回答日:2017年06月05日
    回答弁護士
    有田 和生 弁護士

    回答いたします|有田・權野法律事務所

    ご記載の内容からすると、弁護士が介入した際の慰謝料の金額は70万円程度ではないかと思われます。
    弁護士費用特約に加入されているのであれば、弁護士にご依頼頂いた方が良いのではないでしょうか。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191913

    定休日:月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

  • 回答日:2017年06月05日
    回答弁護士
    伊藤 勝彦 弁護士

    回答いたします|弁護士法人 みお綜合法律事務所(初回相談・着手金無料)

    ご質問の慰謝料の件ですが、お怪我の内容・通院期間・通院日数等からすると、弁護士にご依頼いただいて手続きをした場合、最大72万円程度になる可能性があります。後遺障害が認定されない場合でも、慰謝料が増額になる可能性が高く、費用は弁護士費用特約からの支払になりますので、ご依頼いただくメリットは十分にあると思います。

    みお綜合法律事務所 羽賀倫樹

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191717

    定休日:月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

  • 回答日:2017年06月05日
    回答弁護士
    山﨑 賢一 弁護士

    回答いたします|やよい共同法律事務所

    検討致しましたところ、本件での裁判基準による慰謝料の額は約706,000円となります。

    従って、保険会社からの提示は非常に低額です。

    弁護士の交渉によれば、裁判基準の9割程度である635,400円程度まで上がる可能性があります。

    弁護士特約に加入されているとのことですので、弁護士費用は全額保険会社から支払われますので、弁護士に依頼されることをお勧めします。

    当職の示談事例はこちらからどうぞ  http://www.bengo.gr.jp

    弁護士山﨑賢一

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    05035191806

    定休日:月曜/火曜/水曜/木曜/金曜/土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。お問い合わせフォームのご利用をオススメします。

交通事故問題に関する法律ガイドを見る

弁護士を探す