谷澤 悠介 弁護士

( 谷四いちむら法律事務所 )

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談料無料
  • 住所
    大阪府大阪市中央区内本町1-2-15谷四スクエアビル6階
  • 最寄駅
    谷町四丁目駅 3番出口から徒歩10秒
  • 対応地域
    滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

現在営業中

営業時間
09:30〜21:00
10:00〜21:00
備考:土日祝日は事前の予約が必要です。お電話でのご予約の場合、弁護士不在の際には事務局が対応いたしますので、折り返しのご都合の良い時間帯をお伝えください。

得意分野

取扱分野:労働問題

【初回面談0円】【土日・夜間対応可能】残業代請求は「完全成功報酬制」でお受けしています。最短で当日の面談が可能ですので、ぜひご相談ください。

こんなことでお困りではありませんか?

・退職することになり、これまでの残業代を会社に請求したい

大きなミスをしたわけでもないのに、突然解雇を言い渡された

・解雇予告をされたが、自己都合での退職を強要されている

・体調不良で休職したことを理由に会社から解雇されそう…

このようなことで悩まれている方は、ぜひ当事務所へご相談ください。

未払いの残業代を請求したい方へ

例えば、残業代請求であれば、タイムカードが証拠として必須だと思われている方もいるでしょう。

実は、業務中のメールや、ICカードの記録など、他にも有効な証拠を集める方法はあります。

「証拠がないからきっと無理だろうな…」

などと諦めるのはまだ早いのです

不当に解雇された/されそう…という方へ

不当に解雇されたり、解雇されそうになったりした方も、諦めずご相談ください。

解雇を言い渡され、「自分が悪いのかも…」などと、ご自分を責めてしまう方もいらっしゃいます。

ですが、あなたに大きな過失がないにもかかわらず、会社が従業員を解雇することは原則認められません。

解雇通知書や、契約終了通知書離職票など、会社から発行された書面がある場合は、ご持参ください。

また、上記のような書類がない場合でも、戦う方法は残されています。

解決へ向けて、最善の方法を一緒に考えましょう。

勤務中の怪我や病気で苦しんでいる方へ

・勤務中に怪我や病気をしたのに、会社に労災を使わせてもらえない

・労災申請はしたものの、会社が慰謝料を払ってくれない

このように、通勤・勤務中もかかわらず労災と認められずに苦しんでいらっしゃる場合は、弁護士へご相談ください。

会社が、何かと理由をつけて対応してくれない場合、それ以上は反論しづらかったり、「そういうものなのかな…?」と思ってしまうかもしれませんが、会社の言い分が全て正しいとは限りません。

一度弁護士へ相談されることをおすすめします。

私があなたの味方になります。一人で悩まずご相談ください

懸命に働いたにもかかわらず、正当な報酬を受けられない、理不尽な理由で解雇されるなど、非常につらい状況のなか、企業という組織を相手に戦うのはとても勇気がいるかもしれません。

ですが、残業代請求も、不当な解雇に対して訴えを起こすのも、法律で認められた労働者の権利です。

あなたが泣き寝入りをする必要は決してありません。

ぜひ勇気を出して、ご相談ください。

私があなたの味方となり、1日も早く新しい生活をスタートできるよう、全力でサポートいたします。

労働問題の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2020年06月12日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

初回相談料は無料、2回目以降は30分当たり5,000円(税別)を頂戴します。

着手金

示談交渉  10万円~(税別)
労働審判  20万円~(税別)
訴  訟  30万円~(税別)
※残業代請求は着手金0円もあり。

料金及び支払方法は、事案の内容、依頼者様の状況に応じて柔軟に対応しております。

報酬金

10万円~(税別)

料金及び支払方法は、事案の内容、依頼者様の状況に応じて柔軟に対応しております。

労働問題の解決事例

  • 【残業代請求】タイムカードがなく、メモだけで200万円の残業代を勝ち取った事例

    男性 30代

    依頼前の状況

    ご相談者は3年ほど勤めた会社から残業代の支払いを受けられなかったため、転職したことをきっかけに残業代を請求できないかとご相談に来られました。
    本件では、会社がタイムカードを導入しておらず、ご相談者の手書きのメモしか残業の事実を示す資料はありませんでした。

    依頼後の結果

    弁護士が会社と交渉したところ、会社は開き直って一切の残業代の支払いを拒否するに至ったため、労働審判手続にて残業代の支払いを求めました。
    詳細な主張と立証の結果、ご相談者のメモから推認できる残業時間に対する残業代として200万円を超える残業代を獲得することができました。

    このケースのように、証拠が無いからといってあきらめる必要は全くありません。
    残業代を支払ってもらえていない、いつの間にか給料を減らされた等といったご事情の方はまずは弁護士へご相談ください。

谷澤悠介弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5267-8108

営業時間

09:30〜21:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
10:00〜21:00(土曜/日曜/祝日)

定休日

年中無休

備考

土日祝日は事前の予約が必要です。お電話でのご予約の場合、弁護士不在の際には事務局が対応いたしますので、折り返しのご都合の良い時間帯をお伝えください。

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業中です

050-5267-8108

対応体制

  • 当日相談可能
  • 土曜日の相談可能
  • 日曜・祝日の相談可能
  • 電話相談可能
  • 24時間面接予約受付
  • 初回の面談相談料無料