谷澤 悠介 弁護士

( 谷四いちむら法律事務所 )

  • 電話相談可能
  • 初回の面談相談料無料
  • 住所
    大阪府大阪市中央区内本町1-2-15谷四スクエアビル6階
  • 最寄駅
    谷町四丁目駅 3番出口から徒歩10秒
  • 対応地域
    滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

現在営業中

営業時間
09:30〜21:00
10:00〜21:00
備考:土日祝日は事前の予約が必要です。お電話でのご予約の場合、弁護士不在の際には事務局が対応いたしますので、折り返しのご都合の良い時間帯をお伝えください。

得意分野

取扱分野:離婚

離婚を決意されたらご相談ください

・妻/夫が不倫していた…慰謝料をもらって離婚したい

不倫の慰謝料を請求されていて、どう対処すればいいのかわからない

・離婚したいと相手に伝える前に、万全の準備をしたい

親権を獲得したいが、相手が感情的で話し合いにならない

・離婚にあたり提示されている財産分与が適切なのか判断できない

このようなことでお悩みの方は、ぜひ当職までご相談ください。

離婚問題は、お互いが感情的になって話がまとまらず、長期化しがちなため、心身ともに疲れきってしまう方も非常に多いです。

第三者である弁護士が間に入ることで冷静に交渉しやすくなりますし、法的な観点から適切な対処法も導き出すことができます。

いいなりになったり、自分で判断したりすることで、結果としてあなたが損をすることになるかもしれません。

お一人で悩み続ける必要はないのです。

ぜひ弁護士を頼ってください。

【初回面談相談無料】ゆっくり安心してお話しください

私は、「弁護士は敷居が高い」というイメージを少しでも払拭したいため、初回面談相談を無料としております。

じっくりとあなたのお話を伺い、どんな方法があなたにとって最善なのかを一緒に考えていきます。

「法律用語もわからないし不安…」という方もご安心ください。

難しい内容や用語も、わかりやすく噛み砕いてご説明いたします。ご不明な点も、遠慮なくご質問ください。

まずはお気軽にお話ししてみませんか?

【ご対応時の心がけ】きめ細やかに対応いたします

「弁護士へ依頼したけど、連絡があんまり来ないな…」

「ちゃんと手続きや交渉が進んでいるのかよくわからない」

弁護士へ依頼したものの、弁護士から連絡がこないと、どうなっているのか不安になってしまいますよね。

私は、依頼者の方が安心して過ごせるよう、可能な限り密にご連絡をとるようにしておりますので、どうか安心してお任せください。

離婚の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2020年06月12日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

初回相談料は無料、2回目以降は30分当たり5,000円(税別)を頂戴します。

着手金

示談交渉  15万円~(税別)
調  停  20万円~(税別)
訴  訟  30万円~(税別)

料金及び支払方法は、事案の内容、依頼者様の状況に応じて柔軟に対応しております。

報酬金

示談交渉  15万円~(税別)
調  停  20万円~(税別)
訴  訟  30万円~(税別)

料金及び支払方法は、事案の内容、依頼者様の状況に応じて柔軟に対応しております。

離婚の解決事例

  • 夫の浮気を立証し、有利な内容での離婚を実現

    女性 30代

    依頼前の状況

    夫の浮気で別居中だった奥様からの相談です。夫は離婚自体には同意していたものの、浮気は認めず、慰謝料のみならず、自宅や預金についても一切財産分与はしないと強く主張していました。困り果てたご相談者様からご依頼をいただき、代理人として夫との交渉を始めました。

    依頼後の結果

    交渉の結果、浮気相手の女性に対して慰謝料を請求しないことを条件に、慰謝料に加えて夫名義の自宅不動産を財産分与として取得し、ご相談者様の手元に多くの財産が残る形での解決を実現できました。

    夫婦間での協議では、どうしても感情的な話合いになってしまい、一向に話が進まなかったり、よく分からないままに財産分与や養育費が決まってしまうことが少なくありません。このような場合、弁護士が代わりに交渉することで交渉が優位に進み、結果としてスピーディーに問題が解決することが多いです。
    まずは、ご自身の状況を把握するためにも、身近な弁護士へご相談ください。

  • 離婚した夫からの養育費の回収

    女性 30代

    依頼前の状況

    相談者様は以前に夫と離婚したものの、その際に子供の養育費について取り決めをしていなかったため、いくら元夫に催促しても、はぐらかされて養育費の支払いを受けられず、困っているとの内容でご相談に来られました。
    事情をうかがい、元夫の収入や相談者様の収入、離婚の日時等を確認したところ、幸いにも元夫は定職についており、無資力というわけではなかったため、直ちに元夫と連絡をとり、養育費の支払いを求めて交渉を開始しました。

    依頼後の結果

    当初は元夫の対応如何によっては、早々に交渉を打ち切り、養育費申立調停を提起しようと考えていましたが、弁護士が代理人として通知した甲斐もあってか、意外にも元夫は交渉に応じる様子でした。
    そのため、調停ではなく、任意の交渉で、相場よりも若干高めの金額で養育費について合意することができました。さらに、今後の元夫の不払いに備えて、合意した内容を公正証書にすべく公証人役場と連絡をとり、上記養育費の支払に関する合意内容を公正証書という形で残すことができました。

    本件は元夫が思いがけず柔軟に交渉に応じてくれたケースであり、迅速に解決することができた良い例になりました。
    養育費のような金銭債務については、合意内容を公正証書に残すことで、今後万一不払いが生じても、裁判を経ることなく、直ちに給与の差押えなどの手段をとって回収することができます。また、本件のような公正証書の作成による解決については、調停や訴訟手続を経るよりも弁護士費用も安く抑えることができるので、相談者様のご希望に適った解決にもなったと思います。

  • 夫の職場の浮気相手との示談

    女性 30代

    依頼前の状況

    ご相談者様は、夫の職場での浮気に悩み、相談に来られました。
    浮気相手の素性に見当はついているものの、浮気相手にも夫がおり、下手に騒ぎ立てると相手の夫から相談者さんの旦那さんに慰謝料を請求されるおそれがあり、またご相談者様には小さなお子さんがいるため、今すぐ離婚するつもりはないという状況でした。

    依頼後の結果

    ご相談者様からお話を聞き、代理人として相手方との交渉を始めた結果、今回は慰謝料の請求は留保するが、今後再び夫と交際や接触をすれば、直ちに慰謝料全額を支払う旨の合意書を作成し、相手方の女性は今後一切夫と接触しないとの誓約をするに至りました。ご相談から3週間弱で合意書の作成まで終了し、迅速な解決を実現できました。

    裁判をするまでもないのかなと思うような事案であっても、代理人が間に入ることでスムーズに話し合いが進み、スピーディーに問題を解決することができます。
    今回のご相談でも、ご相談者様がどうすればよいか良い手段が思いつかないという場合であっても、今後の方針についてアドバイスをさせていただいた上で、ご相談者様のニーズに応じた迅速な解決を実現できました。

谷澤悠介弁護士に問い合わせする
電話での問合わせはこちら

050-5267-8106

営業時間

09:30〜21:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
10:00〜21:00(土曜/日曜/祝日)

定休日

年中無休

備考

土日祝日は事前の予約が必要です。お電話でのご予約の場合、弁護士不在の際には事務局が対応いたしますので、折り返しのご都合の良い時間帯をお伝えください。

問い合わせはコチラへ

まずはお気軽にお問い合せください

只今の時間は営業中です

050-5267-8106

対応体制

  • 当日相談可能
  • 土曜日の相談可能
  • 日曜・祝日の相談可能
  • 電話相談可能
  • 24時間面接予約受付
  • 初回の面談相談料無料