佐藤 大輔 弁護士

( スズラン法律事務所 )

  • 住所
    宮城県仙台市青葉区片平1-5-20Ever-I片平丁ビル6階
  • 対応地域
    全国

得意分野

取扱分野:離婚

【離婚・不貞等男女問題】あなたのお悩みを弁護士が丁寧に聞かせて頂きます。まずはお気軽にご相談ください。

●ご相談は面談相談で受け付けております●

電話もしくはメールにてご予約受け付けております。

まずはお気軽にご相談ください。

お電話やメールでの相談はご対応致しかねますのでご了承ください。

当事務所が面談相談をお勧めしている理由

直接お話しすることによって

  • よりお一人おひとりのご状況に合わせた正確なアドバイスができること
  • きちんと納得したうえでご依頼をして欲しいため

ご安心していただくためにも、当事務所に足を運んでいただければ幸いでございます。

きちんと顔を見てお話しさせていただき、信頼できる相手かどうか判断したうえで

お任せいただければと存じます。

財産分与・慰謝料案件の確かな実績

男婚・男女問題は当事者同士の解決が難しい場合が少なくありません。

関係者の感情が対立するデリケートで私的な問題です。

当事者同士の話し合いだけでは着地点を見つけることが難しい場合も少なくありません。

そのようなときには是非我々弁護士にご相談ください。

ご相談者様のお悩みを丁寧に伺い、問題点を法的に整理した上で解決のお手伝いをいたします。

まだ具体的話し合いに入っていない初期段階においても、ある程度問題点と詰めておくべきポイント等をアドバイスすることができますので、お気軽にご相談ください。

解決事例、下記ご参照ください。

下記に当てはまる方はご相談ください。

【離婚にまつわるお悩み】

離婚したいが、相手に拒まれている
離婚するとき、子の親権は自分がとりたいが可能か
離婚となれば、財産分与として自分は何が得られるのか又は失うのか
慰謝料は相手に請求できるのか
養育費はどのくらい認められるのか
年金分割をしたいがどうすればよいか
そもそも自分の抱える問題は法律的な離婚原因になり得るのか

【男女関係にまつわるお悩み】

パートナーの不貞行為(不倫)に対して慰謝料請求できるのか
パートナーの不倫相手に対してはどうか
婚姻中だが、相手が生活費(婚姻費用)を払ってくれない

 等々

(※なお、当事務所では実地調査等の不貞行為の証拠収集は承っておりません)

解決事例

Xの離婚調停において相手方Yからの財産分与要求に対して、改めて分与する財産はないと主張した事例。

Yは既に十分な金額を家族の預金から持ち出していたこと、またXYが暮らしていた土地建物はXの親からの相続物件であったことなどの事情を主張し、それ以上の財産分与はない内容で解決した。

互いに家庭をもつXとAの不倫行為において、Aの配偶者YからXへの慰謝料請求金額を半分以下に低減させた事例。

慰謝料請求をしたYは自身のパートナーであるAのことは許しており、離婚する意思もなかったため、Xとしては申し訳ない気持ちはあるが金額としては妥当性を欠くとして争った。

弁護士からのメッセージ

上記事例では請求された側の事例を挙げてみました。もちろん請求する側も多く扱っています。いずれのお立場になられた場合にもアドバイスできることはございますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

*営業時間外はメールにてご連絡下さい*

 

 

離婚の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2018年10月10日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

30分 5,000円(税抜)
(※初回は時間にかかわらず税抜で1回5,000円。またその場で受任に至った場合にはいただきません)

着手金

目安として請求金額の10%程度(最低20万円から)
※調停の場合は20万円程度から、訴訟の場合は30万円程度から
(事務所の費用基準を明示の上で事案により柔軟に対応いたします)

報酬金

目安として得られた経済的利益(請求を受ける側の場合は支払いが減った金額分)の20%程度(最低1万円程度から)
(事務所の費用基準を明示の上で事案により柔軟に対応いたします)