小澤 亜季子 弁護士

(センチュリー法律事務所)

本日受付終了

休業日

  • 弁護士名
    小澤 亜季子 弁護士
  • 所属
    東京弁護士会所属
  • 住所
    東京都千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル25階
  • 対応地域
    埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

お電話・WEBからお気軽にお問い合わせください。

※ただいまの時間は営業時間外です。
メールでのお問い合わせをオススメします。

050-3519-3501

営業時間:10:00〜17:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
定休日:土曜/日曜/祝日

メールで問い合わせする

小澤 亜季子 弁護士の得意分野※クリックすると得意分野のコンテンツに移動します。

「誰に相談すればいいのか分からない。」
「弁護士に相談することではないかもしれない。」
解決を先延ばしにして放っておくと、いつの間にか大きな問題になっていたということが多々ございます。

まずは私までお問合せください。解決策をご提案いたします。
 

経験を生かして対応いたします!

企業様の顧問業務の他、労働者向けの退職代行サービスも行っております。
このため、労働者側視点でのポイントを押さえた上でアドバイスさせていただくことが可能です。
※退職代行サービスについては、こちらよりお問い合わせください。https://taisyoku-daikou.com/

  • 突然の退職者を出してしまった、またはそのような事態を予防したい
  • 離職率が高く、従業員が定着しない
  • 従業員のモチベーションが低くて悩んでいる
  • ホワイトな企業にしたい

といったこと等をお考えの人事担当者様、経営者様は是非一度ご相談ください。
弁護士によるサービス内容はこちら
 

経営革新等認定支援機関としての支援

税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の者が対象となる「経営革新等支援機関」に認定されております。

認定支援機関であることにより、中小企業の事業承継、M&A、事業再生分野の専門的支援が可能です。
 

取り扱い分野

債権回収

債務者からの回収、担保からの回収、保証人からの回収、取締役からの回収、債権売却による回収など、あらゆるスキームを提案いたします。

支払いの滞った売掛金を回収したい、といったお悩みはお早目にご相談ください。早期の行動は回収率に大きく影響する可能性があります。
 

資金繰りの悪化(債務整理、事業再生、倒産、M&A)

事業再生・倒産案件全般を得意とし、多く取り扱っております。
個人事業主から大企業までありとあらゆる事業者様について、早期再生から末期再生まで様々なフェーズでの経験を有します。また、単に裁判手続等の申立をするだけでなく、スポンサー選定や、資金調達業務も得意としています。
また、事業譲渡等のM&Aも得意としております。

資金繰りにお困りの事業者様は、ぜひお早めに、一度ご相談ください。経営革新等支援機関認定の弁護士が対応いたします。
 

労務問題

パワハラ・セクハラといったハラスメント問題等、人事担当者を悩ます問題は多岐に渡るかと思います。
企業向けのコンプライアンス研修の実績もあり、また従業員側の立場での経験も有しております。「どうすれば社員が辞めない職場を作ることができるか」という課題に対し、労務管理の観点からコンサルティングすることが可能です。
 

美容室経営者向け法律サービスも提供

  • 取引先やお客様とのトラブル
  • 従業員の労務管理
  • 賃貸・物件オーナーとのやり取り経営環境の激化による資金繰りの悪化

等、美容師を取り巻く法律問題は山積みです。

美容室経営者の皆様が抱える悩み・トラブルを、弁護士がサポートいたします。
 

実績と経歴 

メディア出演

・NHKクローズアップ現代プラス『退職代行サービス・なぜ広がる 働き方新時代・若者の悩み』
・東京FM Skyrocket Company『スカロケニュース調査部』
・NHK NEWS WEB『会社からの非常口用意します』
 

著作・論文・執筆等

・『ガイドブック民事保全の実務』(創耕舎、2014、共著)
・『遺産分割実務マニュアル 第3版』(ぎょうせい、2016、共著)
・『証拠収集実務マニュアル 第3版』(ぎょうせい、2017、共著)
 

以下、シェアしたくなる法律相談所への執筆・コメント(https://lmedia.jp/)

・「「朝出社したら会社が無かった」…勤め先が倒産したらするべき5つのこと」
・『辞めてからでも間に合う!未払いの賃金を取り戻すための3つのステップ』
・『あなたの会社は…?「ブラック企業」かどうか判断する4つのポイント』
・『ノアの前運営会社が破産…決意から事後処理までの過程って一体どうなってるの?』
・『「ミスが多いから解雇」は合法?知っておきたい解雇の種類と有効性について』
・『「明日から来なくていい」…突然解雇を告げられたらすべき5つのこと』
・『2018年問題の無期転換ルールとは…?労働者が知っておくべきポイント』
・『中学生による女性タレントの集団取り囲み騒動…痴漢行為が立証できたら罪に問える?』
・『意外と知らない育休と復職…弁護士が詳しく解説』
・『育休取得予定の主任を降格…これってマタハラ?』
・『「お茶くみ」を女性仕事と決めつけ強要する職場…この扱いに違法性は?』
・『従業員がメンバーを引き抜き独立…近所に出店した相手に損害賠償は請求できる?』
・『借地権の対抗要件、建物登記だけで大丈夫?』
・『労基法改正!有給休暇の取得の義務化について弁護士が解説』
 

経歴

2008年  3月 早稲田大学法学部卒業(3年次修了後、法科大学院へ進学)
2011年  3月 早稲田大学大学院法務研究科修了
2012年12月 最高裁判所司法研修所修了
2012年12月 東京弁護士会弁護士登録、センチュリー法律事務所入所
2018年  5月 社会保険労務士登録
2018年  6月 経営革新等支援機関認定
 

小澤亜季子弁護士に問い合わせする
※ただいまの時間は営業時間外です。
メールでのお問い合わせをオススメします。
営業時間

営業時間:10:00〜17:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
定休日:土曜/日曜/祝日

対応体制
  • ◎電話相談不可

小澤亜季子弁護士の基本情報

所属弁護士会東京弁護士会
所属事務所センチュリー法律事務所
得意分野不動産トラブル企業法務労働問題借金・債務整理債権回収
経歴

2008年 3月 早稲田大学法学部卒業(3年次修了後、法科大学院へ進学)
2011年 3月 早稲田大学大学院法務研究科修了
2012年12月 最高裁判所司法研修所修了
2012年12月 東京弁護士会弁護士登録、センチュリー法律事務所入所
2018年 5月 社会保険労務士登録
2018年 6月 経営革新等支援機関認定

対応地域埼玉県千葉県東京都神奈川県

弁護士を探す

相談したい内容で千代田区の弁護士を絞り込む
東京都の弁護士を地域から探す

小澤 亜季子弁護士
に問い合わせする

≪お気軽にお問い合わせください≫

050-3519-3501

営業時間

  • 月曜
    10:00 - 17:00
  • 火曜
    10:00 - 17:00
  • 水曜
    10:00 - 17:00
  • 木曜
    10:00 - 17:00
  • 金曜
    10:00 - 17:00

対応体制

  • ◎電話相談不可