後遺障害7級の示談金は?

交通事故
交通事故慰謝料

高次脳機能障害で、後遺障害7級、めまいで14級の合併7級が認定されました。この等級の場合、これから先のことは、弁護士委任した方が良いでしょうか?
入院90日間、退院後10ヶ月(通院日数34日)後に症状固定。、こちらの過失30(事故直後、無料相談を受けた時に弁護士からこのくらいだろうと言われました)症状固定時16歳女子高校生です。弁護士介入した場合の予想される示談額を教えて下さい。

相談者(ID:)さん

2016年01月12日

弁護士の回答一覧

勝浦 敦嗣
弁護士(弁護士法人勝浦総合法律事務所)

交通事故により高次脳機能障害が残存してしまったとのこと、お見舞い申し上げます。 7級の認定を...

交通事故により高次脳機能障害が残存してしまったとのこと、お見舞い申し上げます。
7級の認定を受けているケースであれば、保険会社の提示額と、裁判基準額の差が多額になりますので、必ず弁護士に依頼されるべきだと思われます。
また、等級についての異議の要否についても弁護士に相談された方がよいと思われます。

保険会社からの提示額からの増額分の一部のみを報酬とする完全成功報酬型の報酬体系をとる弁護士(当事務所もそうですが、他にもそういった事務所はたくさんあると思います)であれば、増えた金額の一部を弁護士に払えば足りますので、依頼するについて経済的なデメリットは生じないかと思われます。

損害額については詳細をお聞きしないと確定的なことは申し上げられませんが、概算は以下のとおりかと存じます。

入通院慰謝料…200万円~230万円
後遺障害慰謝料…1000万円
逸失利益…3260万円~4330万円
これ以外に、入院雑費や入通院付添費などが加算されます。
また、高校卒業が遅れるなどというご事情があれば、逸失利益の増額も可能です。

過失割合が3割の場合、この合計額に0.7をかけることとなりますので、賠償額としては
3000万円~4000万円程度になろうかと思われます。

なお、ご両親の自動車保険に、人身傷害保険がついている場合などは、過失分についてはそちらの保険から受け取ることが可能になりますので、ご留意ください。



弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
勝浦 敦嗣
弁護士(弁護士法人勝浦総合法律事務所)
住所東京都港区南青山2-6-12アヌシー青山5階
対応地域全国

大手企業法務事務所で学び、地方の弁護士も経験した「身近で頼れる弁護士」です

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon fudousan不動産トラブル
Icon kotsujiko交通事故
Icon roudou労働問題
Icon saimu借金・債務整理
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る
大塚 智倫
弁護士(ソシアス総合法律事務所)

①治療費:実費相当額 ②入通院慰謝料:入院期間が3ケ月、通院期間が10か月であれば230万円...

①治療費:実費相当額
②入通院慰謝料:入院期間が3ケ月、通院期間が10か月であれば230万円程度になります。もっとも、通院が不規則な場合には、通院日数(34日)を基準に200万円程度になる可能性がございます。
③後遺障害慰謝料:1000万円 が目安となります。
④逸失利益:症状固定の年齢を16歳、年収を3,539,300円(賃金センサス女性学歴計全平均額)とすると、 3,539,300円×(56/100)×(18.339-1.859)= 32,663,491円が目安となります。

ご自身の過失割合が3割であれば、①から④の合計額の70%が損害額になります。
ご参考にしていただければ幸いです。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
大塚 智倫
弁護士(ソシアス総合法律事務所)
住所東京都渋谷区恵比寿西1-16-7HAGIWARA
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る
清水 卓
弁護士(しみず法律事務所)

高次脳機能障害は,賠償額が高額になることが多く,相手方保険会社との間で,適正な賠償額を巡り,争...

高次脳機能障害は,賠償額が高額になることが多く,相手方保険会社との間で,適正な賠償額を巡り,争いになることが多い類型の後遺障害といえます。また,夏目さんのご事案では,症状固定時16歳とお若く,就労可能年数も相当長期になりますので,やはり,しっかりとした賠償を獲得し,将来に備えておくべきと考えます。ですので,弁護士に依頼され,適正な賠償の獲得を目指されるのがよろしいご事案かと存じます。

(適正な賠償額の目安)

・入通院慰謝料 230万円程度(入院90日,通院10月)
  ※お怪我の程度等に応じた増額の可能性もあります。       

・後遺障害慰謝料 1000万円 程度  
  ※残存症状の程度等に応じた増額の可能性があります。

・逸失利益  3250~4500万円程度
  ※併合7級を前提とします。
  
(ご留意点) 
①高次脳機能障害鵜は認定等級の当否を検討し,上位等級に該当しないかを検討する必要があります。
②残存症状の内容・程度等に応じた労働能力喪失率を認定する必要があります。
③適正な過失割合が3割よりも少ない可能性もあります。刑事記録等を弁護士に入手してもらい,適正な過失割合を認定する必要があります。夏目さんのご事案の場合,損害額が大きいため,過失割合が1割違ってくると,500万円程度も賠償額が変わってくる可能性があります。適正な過失割合の認定も重要になってきます。
④夏目さんや夏目さんのご家族が加入されている自動車の任意保険等に弁護士費用特約,人身傷害保険などが付いており,夏目さんのご事案に適用があるかも,弁護士にチェックしてもらってください。

以上のように,夏目さんのご事案では,適正な賠償金の獲得のために,検討すべき点が多く,いずれも法的な判断が必要となってくるので,弁護士に依頼され,適正な賠償の獲得を目指されるのがよろしいように思います。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
清水 卓
弁護士(しみず法律事務所)
住所東京都中央区銀座6-12-15いちご銀座612ビル5階A-1
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

交通事故の慰謝料など

妻の運転している車の助手席にのっており交通事故にあいました。骨盤骨折、肋骨骨折、脳挫傷で全治2ヶ月リハビリを含めると3ヶ月くらいと言われました。
このような場合、私自身はじめて交通事故に遭いましたのでどの様に進んでどの位のお金が必要なのか見当もつかない...

1
0
相談日:2016年01月07日
歩道で台車に追突。保険適用外とのこと。

歩道を歩いている最中に、台車に後ろから追突されました。小雨が降っていたためか、規定の2倍以上の荷物を積み、前が見えない状態で、さらに小走りできました。
足の悪い母が、追突され、幸い今のところ、打撲のみで済んでおります。
が、本日、その会社との話し合い...

1
0
相談日:2016年04月15日
弁護士特約使う時期はいつが宜しいですか?

妻と娘(1歳)が去年の12月1日に追突事故を起こされてしまい現在も痛みが取れず通院中になります。当時育休中現在95日通院
今月から仕事復帰もしたのですがまだ痛みも続いており今後も通院していくつもりです。
それに伴い弁護士特約がついているので今後は弁護...

2
0
相談日:2016年05月07日
交通事故の被害者側の金銭関係全般

先月、家内が横断歩道を青信号で歩行中にタクシーにひかれました。
金銭的なことが何もわからずタクシー会社に言われるがまま書類を用意したりしているのですが私たちはなんの知識もなく損をしていないか心配です。
また今後の慰謝料などのことも不安です。

2
0
相談日:2015年12月28日
高次脳機能障害の慰謝料

昨年末に交通事故で脳挫傷で30日入院しました。事故の割合は10: 0で相手が一方的に悪いです。 最初は記憶の高次脳機能障害がありましたが今は記憶の面でおちたぐらいで生活しています。この場合傷あとはまだ一ヶ所ありますが、慰謝料はどのようなものでしょう?自分...

5
0
相談日:2015年03月31日
人身事故 当方原付 相手車

私の妻が原付、相手が任意加入なしの車で出会い頭の事故です(信号のない交差点、相手方に一旦停止あり、一旦停止後こちらが来ているのを気づいてはいたが、いけると思ってアクセルを踏んだとのこと。)
入院45日間、通院はいつまでかは未定です。
後遺症の可能性も...

1
0
相談日:2016年05月04日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る