慰謝料&示談交渉(弁護士依頼)するタイミングは?

交通事故
交通事故慰謝料

2013年6月に被害(相手:車、私:原付)に遭い、過失は相手85%:私15%となりました。被害は左股関節の脱臼骨折と左膝蓋骨骨折となり手術し108日間入院しました。

退院後は月1回程度通院しており、先日バッテイ手術の為、2週間入院しました。現在も通院しており、主治医より変形性関節症になる恐れがあるため、2年間様子を見ると診断されています。

示談交渉(弁護士依頼)を行うのは、2年間経過してから行えば宜しいのでしょうか?損害賠償請求の時効のようなものは無いのでしょうか?
又、慰謝料はどの程度になりますか?

相談者(ID:)さん

2014年11月01日

弁護士の回答一覧

渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)

入通院慰謝料は入院期間と通院期間とで算定します。したがって通院期間の確定が必要となります。これ...

入通院慰謝料は入院期間と通院期間とで算定します。したがって通院期間の確定が必要となります。これ以上通院してもよくはならないし悪くもならない、という状況になると症状固定となり、それ以降は後遺症の問題になります。後遺症については後遺症診断書の作成と等級認定を経て確定されます。本件についても、これらのプロセスのどのあたりなのかが具体的にはわからないので金額などは算定(暫定的にも)できないのかと思いますが、これらを踏まえてこの段階で弁護士に相談して今後の進め方を確認することはお勧めできるでしょう。弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
渋谷 徹
弁護士(渋谷徹法律事務所)
住所東京都文京区千駄木3-36-8シルバーパレス千駄木202
対応地域全国

【千駄木駅1分】親しみやすい弁護士。弁護士歴20年以上のベテランが、あなたに寄り添い納得のいく解決へと導きます。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
この弁護士の詳細を見る
清水 卓
弁護士(しみず法律事務所)

今回の事故により、大変な思いをされていることと存じます。お気持ちご察し申し上げます。 入...

今回の事故により、大変な思いをされていることと存じます。お気持ちご察し申し上げます。

入院期間が相当長期に及び、現在も通院されていらっしゃるとのことですので、入通院慰謝料だけでも相当高額な賠償額になることが予測されます。休業損害も生じている場合には、休業損害の賠償請求も検討する必要があります。

また、後遺症が残存し、後遺障害の等級認定がなされますと、後遺障害慰謝料、逸失利益が認定等級に応じて認められます。

ご質問者様のご事案では、現段階において、①内払請求の検討、②後遺障害等級認定の準備、③過失割合の確認資料の入手・検討(実況見分調書など)、④相手方の刑事処分の確認などを検討しておくことが考えられます。このようなことからしますと、現段階から弁護士に依頼され、依頼した弁護士との協力体制をとりながら、手続きを進めていくことが考えられます。現段階で依頼されることも十分にありうる選択だと思われます。

損害賠償請求権には時効がありますが、相手方保険会社が通院を認め、治療費を支払っているようであれば、基本的には時効のことを心配される必要はありません。弁護士に依頼される場合は、時効の管理についても弁護士に任せられるメリットがあります。

慰謝料額については、正確な入通院慰謝料の金額は入院・通院期間が確定した上で決まります。後遺障害慰謝料については、認定等級により異なります。ただ、現段階で入通院慰謝料は少なくとも200万円程度にはなっているものと思われます(過失割合により若干異なる可能性はございます)。

大きなお怪我をされたご事案ですので、弁護士に依頼された上で適正な賠償を是非勝ち取っていただければと思います。












弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
清水 卓
弁護士(しみず法律事務所)
住所東京都中央区銀座6-12-15いちご銀座612ビル5階A-1
対応地域

注力分野
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

半月板損傷の後遺症認定と慰謝料について

青信号で横断中左折車に接触その車か走り去ろうとしたので追いかけ停止させました足の調子がよくないのに全力走って追いかけたため治療してもあまり変わらないのでMRIをとった結果半月板損傷でした整形に月1から2であとは整骨院で治療で10ヶ月目です整骨院は170日...

1
0
相談日:2015年12月10日
過失割合、慰謝料について弁護士依頼のタイミング

先日、息子が対向車線より右折車(相手)にバイクで接触する事故で肺挫傷、骨盤骨折(6箇所)、右前腕骨折、前額部挫傷を負い3ヶ月以上の入院が必要との診断を受けました。

物損事故の割合は85対15(当方)から開始するとの保険会社より連絡を受けております。...

4
0
相談日:2015年05月17日
慰謝料の妥当性について

昨年4月末に私の妻が、追突事故(当方車、相手自動二輪)にあい、腰と首にMRIによりヘルニアと診断されました。相手が任意未加入のため自分の保険会社の特約で対応しています。
今年の3月に症状固定になり、後遺障害の申請を、自分の保険会社を通じで行い、併合14...

2
0
相談日:2016年07月29日
交通事故

接触事故です。二車線の道路の左車線を走行中(私)に右車線より急に無理矢理車線変更をしてきた車にフロントのバンパーを傷つけられました、すぐに車を止め、相手の車を確認すると一瞬ブレーキを踏んですぐに発進、近くの信号が赤のため、停車したのでそこまで走り相手の車...

1
0
相談日:2020年02月19日
後遺障害7級の示談金は?

高次脳機能障害で、後遺障害7級、めまいで14級の合併7級が認定されました。この等級の場合、これから先のことは、弁護士委任した方が良いでしょうか?
入院90日間、退院後10ヶ月(通院日数34日)後に症状固定。、こちらの過失30(事故直後、無料相談を受けた...

3
0
相談日:2016年01月12日
示談についての相談

2月に赤信号で停車中、後方から追突されました。私の過失はありません。事故の数日後、病院受診にて頚椎捻挫・腰椎捻挫・背部挫傷と診断され8月まで通院し症状は良くなったかに思っていました。しかし一ヶ月後、気温が下がったせいなのか再び同じ部位に痛みが出てきてしま...

2
0
相談日:2016年11月14日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る