任意保険未加入の被害者です。

交通事故
過失割合

先日、任意保険未加入で事故を起こしました。
相手の保険会社から連絡があり5:5からのスタートでと言われています。
保険に未加入の為交渉は自分でしていくことになると思いますが。
相手はプロなのであっちが5:5といえばそれに従うしかないのでしょうか?
コンビニの駐車場から出る為バックで下がっていてギアを入れ替えようとしている時に相手の車がぶつかってきました。
警察には10:0の事故では無いと言われてはいますが、5:5からのスタートと相手の保険屋から言われてます。
監視カメラにも映っていてこちらも悪いがどっちが悪いと言われればあちらが悪いという言い方もされています。
これから先が不安です。

相談者(ID:5763)さん

2019年06月10日

弁護士の回答一覧

依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)

相手がプロであるのに対し、ご自身が素人であるため、不利な形でまとめられてしまうのではないかとの...

相手がプロであるのに対し、ご自身が素人であるため、不利な形でまとめられてしまうのではないかとの懸念を抱かれることは当然だと思います。
一度、法律相談を受けられてはどうでしょうか。
そのうえで、ご自身と波長の合う弁護士であったならば、そのまま代理人になってもらうようお願いしてもよろしいのではないでしょうか。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
依田 敏泰
弁護士(池袋中央法律事務所)
住所東京都豊島区西池袋5-1-6第2矢島ビル4階A室
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 静岡県

【まずはメールでご相談ください!】弁護士歴25年以上●離婚・不動産などご相談ください。あなたの事情に合わせたベストな解決を目指します

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon fudousan不動産トラブル
Icon shohisha消費者被害
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

当事者間の電話で責任分担比率で合意したのに保険会社を通すと合意できない

車と車の事故でお互いに保険会社を通して示談交渉をしていましたが、なかなか交渉が進まないので、直接、電話で話をしたところ、こちらが提示した責任分担比率:相手9割、こちら1割で結構ですという返事をいただきました。

しかし、保険会社からの回答は、相手の保...

1
0
相談日:2016年09月30日
過失割合

当方、相手共に自動車で、信号機のない交差点上で当方の車体後部に激突。過失割合は当方4:相手6と判断されました。
しかし相手側には一時停止の標識がありましたが、一時停止していませんでした。
どう考えても、当方に過失があるとは思えないのですが、これは妥当...

2
0
相談日:2013年11月27日
タクシーとの接触事故の相談

交通事故の相談です。
タクシーとの接触事故なのですが、当方コンビニの駐車場から右折目的で駐車場のある歩道から道路に少し頭を右向きに出しながら停車し、 左右の確認をしていました。道路にはみだしていたのは車の左前輪が歩道と道路の段差から降りているくらいです...

1
0
相談日:2015年01月28日
自転車事故の過失割合

初めまして。
3ヶ月前に自転車事故を起こしました。
が、私は自転車で車道を走行。下り坂でしたが、その道は横断禁止にもかかわらず横断する人が多いため気を付けながら走ってました。そこに、横道から出て来たサラリーマンの男性(28歳)が車道に飛び出してきまし...

1
0
相談日:2015年03月24日
衝突事故の過失割合でスピードは影響するのか

時間外信号の交差点で車同士の衝突事故。自分は黄色点滅、相手は赤点滅信号無視で侵入。過失割合の提示が、2:8でしたが相手が私のスピード違反で交差点に進入しているから3:7の過失割合を要求。スピード超過によって衝突事故の過失割合に影響されるのでしょうか?スピ...

2
0
相談日:2016年09月27日
数年前の交通事故損害賠償割合に疑問

数年前に交通事故を起こし、法廷で決められた損害賠償割合率15%対85%が、相手方の保険会社が5%の95%の上乗せをした率で合意書を作成して捺印を請求してきました。損害賠償率割合率に対する不服申し立てに、時効はあるのでしょうか。

2
1
相談日:2020年07月08日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る