自賠責保険と任意保険について

交通事故
損害賠償

昨年12月24日に信号機のある交差点を青信号で直進中、交差点中央付近で右折車に追突されました。事故直後すぐ6日間ほど入院し、3ヶ月ほどかけて11回病院に通いました。現在は、整骨院に通院しております。ネットとかで調べると、自賠責保険では120万円まで保証され、120万円を越えた場合は任意保険に切り替わると書いてあります。まだ痛みがありまして、通院を考えております。そこで質問です。120万円から入院と通院等にかかった費用を差し引いた額は、全額慰謝料としていただけるのでしょうか?それから、任意保険に切り変わった後について分かりやすく説明していただけたらと思います。説明下手ですいません。

相談者(ID:)さん

2016年06月24日

弁護士の回答一覧

松村 英樹
弁護士(松村英樹法律事務所)

相手方が任意保険に入っているのであれば,その任意保険会社が最初から一括対応して,被害者に対する...

相手方が任意保険に入っているのであれば,その任意保険会社が最初から一括対応して,被害者に対する支払を全部(自賠責負担分も含めて)行って,その後で自賠責に自賠責負担分を求償することが多いです。その場合,自賠責から任意保険に途中で切り替わるわけではありません。

120万円まで補償されるというのは,どんな件でも総額120万円もらえるということではありません。自賠責の慰謝料というのは,あくまで自賠責の基準に則って計算するものでして,過失割合にもよりますが,弁護士基準・裁判基準より低額となることが多いです。ご質問者様のケースですと,自賠責基準の慰謝料は十数万円程度とされてしまう可能性もあります。

一度弁護士と直接対面でご相談いただくことをおすすめします。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
松村 英樹
弁護士(松村英樹法律事務所)
住所東京都千代田区内神田3-4-12トーハン第7ビル2階
対応地域茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

明るい未来のため全力でサポートします。

注力分野
Icon rikon離婚
Icon souzoku相続
Icon keiji刑事事件
Icon saiken債権回収
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

同乗者が逃げた場合も「当て逃げ」でしょうか?

日本に居住している友人のイギリス人男性が、 今年の初め頃、東京で、彼は同乗者を数人乗せて、 接触事故を起こしてしまいました。

相手はタクシーで、 その時点では怪我等はなかったようですが、問題は、 その時点で同乗者が逃げたため、 運転していた彼は逃げ...

1
0
相談日:2016年10月18日
交通事故の賠償範囲

交通事故の賠償範囲について、質問があります。

自分は一人暮らしをしている社会人です。

昨年12月中旬に交通事故に遭いました。
過失割合は当方1、相手方が9です。

鎖骨骨折と半月板
損傷で全治3ヶ月と言われています。
1人で生活する...

1
0
相談日:2015年01月30日
過失相殺のタイミング

妻が事故にあってしまい、入院することになりました。一応、被害者の扱いとなるようですが話を聞く限りある程度の過失相殺はされてしまいそうです。保険会社へ治療費の請求は可能でしょうか。また、こちら側にも過失があると仮定して過失相殺はどのタイミングで治療費の計算...

2
0
相談日:2014年05月16日
むちうちと申告可能な期間について

事故から一週間たちますが、相手は病院に行ってません。示談を嫌がり、むちうちを匂わせる発言をしてくるのですが、事故から数えてどれくらいまでが関与を認められる期間なのでしょうか?

1
0
相談日:2014年09月09日
持病再発の示談相場はどの位でしょうか?

4月末に信号停車中に追突事故にあいました。
それにより7年程前に発症し、6年半程落ち着いていた頚椎ヘルニアが再発してしまい、現在は月3~5回の診察と、別の日に週1回のリハビリに通っています。9月末で通院回数は計33回程。痛みや痺れは注射で一時的には楽...

1
0
相談日:2016年09月25日
弁護士の探し方

宮崎在住の母が人身事故に遭いました。私は島根県に在住です。後遺障害認定を受けたいのですが、母とは離れているので、早々 母の病院に行けません。
どのようにして、弁護士を探したら良いですか?

1
0
相談日:2017年01月11日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

フリーワード検索で法律相談を見つける

交通事故に関する法律ガイドを見る