医療ミスによる損害賠償

医療問題
医療過誤

右肩が痛く近くの総合病院に行き(H31/2)診察結果は、四十肩と診断されました。痛みが酷いので相談したところ、注射を射ってもらいましたが、特に変わりありませんでした。その時ですが、注射を射った時に、針を刺してる辺りで「ポコン」と音がしましたが、その時は気にもせず帰宅しました。しかし、肩の痛みは酷くなり他の病院に行きました。(H31/3)しかし、また四十肩と診断されました。痛みは酷くなっていったので、その後、他2箇所の病院に行きましたが、同じ結果でした。仕事は、トラックの運転手をしていますが、荷物を扱えないくらの痛みになり、また違う病院に行く事にしました。(令1/9)そしたら、肩腱板断裂との診断結果とわかりました。先生から、腱板が切れるきっかけに心当たりはないかと聞かれましたが、思い当たりませんでした。しかし、とりあえず痛いので、注射は有効なのか聞いたところ、先生が注射を射つと腱板断裂する可能性があると言われ、そこで思い出しました。
以前、射った注射の時のあの音は切れた時の音ではないかと思います。その時、先生も、その音を聞いてます。9月18日から現在は仕事が出来なく休んでる状況です。来月11月5日に腱板断裂の手術をします。
この状況で、医療ミスとして訴える事は、可能でしょうか?ちなみに、術後のリハビリは、約2か月かかるそうです。そうなると、会社からの収入もなく、傷病手当てだけの収入になるので、とても生活に不安を感じています。長文ですみません。アドバイスをお願いします。

相談者(ID:11869)さん

2019年10月30日

弁護士の回答一覧

髙梨 滋雄
弁護士(髙梨滋雄法律事務所)

近くの総合病院に対し、医療ミスとして肩腱板断裂について損害賠償請求をするには、近くの総合病院で...

近くの総合病院に対し、医療ミスとして肩腱板断裂について損害賠償請求をするには、近くの総合病院での注射によって肩腱板断裂が生じたことを証明する必要があります。
そのためには、①近くの総合病院で肩腱板断裂が生じている箇所に注射をしたこと ②その直後から肩の痛みが強くなったこと ③注射以外に肩腱板断裂の原因はないこと をカルテなどの証拠に基づいて説明できなければなりません。
このうち③については、肩腱板断裂は、「明らかな外傷によるものは半数で、残りははっきりとした原因がなく、日常生活動作の中で、断裂が起きます」とされているので、証明が難しい可能性が高いです。つまり、注射以外で起きたのではないかと反論されると、注射以外に肩腱板断裂の原因はないことの証明は難しいということです。
肩腱板断裂については、以下のHPを読んでください。
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/rotator_cuff_tear.html
結果として損害賠償請求できるか分かりませんが、カルテを取得すれば、もう少し検討することができます。
ご検討ください。

弁護士回答の続きを読む
役に立った
1
回答した弁護士のご紹介
髙梨 滋雄
弁護士(髙梨滋雄法律事務所)
住所東京都港区虎ノ門3-10-4 虎ノ門ガーデン809
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【解決実績多数】【神谷町駅より徒歩3分】交通事故、医療事故に関するお悩み、ぜひご相談ください。損害賠償請求の経験実績多数。幅広い知識と豊富な経験で問題解決のお手伝いをします。

注力分野
Icon kotsujiko交通事故
Icon iryou医療問題
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

依頼者と弁護士の関係について

漠然とした話で、恐縮ですが、依頼者は、弁護士に依頼を行い相互の契約が成立し、訴状を作成して裁判に進める手番に移るべく対価の支払いを行い訴状作成における情報をすべて提供した後、以下の事象があり、少し違和感を感じております。
【バックグラウンド:医療過誤の...

1
1
相談日:2019年06月10日
インプラント治療費返還に関しまして

ある歯医者さんで奥歯のインプラント1本治療しました。インプラント歯の挿入から、現在まで約5ヶ月間、舌がインプラントに当たり、損傷・傷みがあります。又、かぶせ歯が非常に小さく、半分程度しかカバーできていません。
4~5回 やり直してもらいましたが、改善し...

1
1
相談日:2019年07月21日
救急搬送後、かかりつけ医受診を求められ、翌日大動脈解離で死亡

朝、喉の締めつけ感、頭痛、吐き気、下肢の脱力、多汗の症状があり、救急搬送。搬送時は意識明瞭。自力歩行できた状態。搬送後、問診、エコー検査の結果、かかりつけ医への受診を求められた。医師が診断書作成中、病室で待機するうちに、嘔吐、多汗に加え、主訴が変わってい...

2
0
相談日:2020年05月13日
治療対応の有無と医療過誤

人工透析をしている父が先日急性冠症候群で亡くなりました。

亡くなった日は午前中透析のため病院に到着後意識が遠のき、心筋虚血の症状が現れ、また同時に高カリウム血症の症状(心電図でテント状T波)も見られたため直ちに人工透析を開始し意識は戻り症状は治まり...

1
0
相談日:2018年07月10日
医療についてのご相談がございます!

病院に行った際、風邪で行ったわけでもないのに名前を間違えられて全く関係の無いインフルエンザワクチンの注射をされてしまいました!

後から看護師が慌てて何かアレルギーとかありますか?と聞きに来ました!

それから1週間ほど身体に発疹が出たり体調が悪...

1
0
相談日:2020年04月15日
医療ミス

身内が心臓カテーテル手術を受けました。手術を受ける前にリスクが高いなら引き返し、確実にカテーテルを通せる場所だけで良いというお願いのもと、手術が始まりました。
結果として病院側の判断の元、リスクの高い場所にチャレンジしたようで、大動脈穿孔、心タンポナー...

1
0
相談日:2019年05月11日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る