健康診断の結果が人為的ミスで誤審であり、手術する事になりました。

医療問題
医療過誤

病院の定期検診で子宮頸がんの検診を行ったのですが、病院の委託業者の人為的ミスで1年後の結果が違ったと連絡が来ました。その結果、検査の必要性なし→ありへと3段階ほど癌のステージが異なり、大学病院へ受診した結果手術となり、最終的には2度手術を行い、子宮全摘まで行いました。
検診クリニックと委託業者と話し合い、委託業者が全面的に非を認め、慰謝料+手術費+交通費+身体的負担で行えない分の賃金の負担をすると了承してくれました。
また、毎月でも必要な分は支払ってくれるとの約束してくれましたが、全てボイスレコーダーに残っていますが、口約束のみです。
今回手術が終わり、手術費等を請求しましたが、企業側は診察が終わらないと支払いが出来ない、もう診察は終了しましたかなどの返答のみで支払いが行われません。面談時と約束が異なり、困っている状況です。
そこで、ご相談させて頂きたいです。
① 今まで掛かった費用を一時金として請求してしまうと、今後の示談金などに支障が生じるのか。まとまった金額として頂いた方が、こちらに不利にならないのか。
② 今回のような医療過誤により手術をする場合、慰謝料はどの程度もらえるのが基本なのか。
③ 初めは企業側が非を認めていたが、現在は面談時の約束と異なっている。こちらは知識もなく、弁護士費用も不安であり、今後どのように進めて行くことが望ましいか。

長文になってしまいましたが、お力添え頂けると幸いです。

相談者(ID:17700)さん

2020年04月29日

弁護士の回答一覧

髙梨 滋雄
弁護士(髙梨滋雄法律事務所)

>① 今まで掛かった費用を一時金として請求してしまうと、今後の示談金などに支障が生じるのか。ま...

>① 今まで掛かった費用を一時金として請求してしまうと、今後の示談金などに支障が生じるのか。まとまった金額として頂いた方が、こちらに不利にならないのか。

「これ以上、請求しない」「(一時金請求の他に)金銭の支払い請求をする権利はないことを認める」などの記載のある書面に署名しなければ、一時金の請求をしても不利になることはありません。

>② 今回のような医療過誤により手術をする場合、慰謝料はどの程度もらえるのが基本なのか。

慰謝料の金額は、ケースバイケースです。健診の結果が正しく、速やかに伝わっていたときのその後の経過と、実際の経過を比較して、健診の結果が正しく、速やかに伝わっていれば無かった負担がミスによる余計な負担ですので、これを金銭評価して決めます。健診の結果が正しく、速やかに伝わっていれば、手術を受けなくてよかった、入院期間が短くなったなどの事情があれば慰謝料の金額は高くなると考えられます。

>③ 初めは企業側が非を認めていたが、現在は面談時の約束と異なっている。こちらは知識もなく、弁護士費用も不安であり、今後どのように進めて行くことが望ましいか。

相手方に支払の意思が無いのであれば、請求するためには、こちらが相手方の法的責任を証明する必要があります。
具体的には①過失(一般的な注意を払っていれば防げたミスがあったこと)②損害(ミスが無ければ被らなかった被害を金銭評価したもの)③因果関係(過失がなければ十中八九被害が生じていないといえること)を証明する必要があります。これらが証明できるかを検討するためには、健診クリニックのカルテ、大学病院のカルテとやり取りを記録した音声データの内容を確認する必要があります。
カルテを入手して御相談いただければ、もう少し詳しい御回答ができますので、有料で恐縮ですが相談を申し込まれることをお勧めします。
弁護士回答の続きを読む
役に立った
0
回答した弁護士のご紹介
髙梨 滋雄
弁護士(髙梨滋雄法律事務所)
住所東京都港区虎ノ門3-10-4 虎ノ門ガーデン809
対応地域埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

【解決実績多数】【神谷町駅より徒歩3分】交通事故、医療事故に関するお悩み、ぜひご相談ください。損害賠償請求の経験実績多数。幅広い知識と豊富な経験で問題解決のお手伝いをします。

注力分野
Icon kotsujiko交通事故
Icon iryou医療問題
この弁護士の詳細を見る

この質問に関連する法律相談

医療訴訟

青森に住む82歳の母が誤投薬により昨年9月、約2か月入院(一時危篤状態)、その後退院しましたが、認知症が進行し(ケアマネジャー談)介護費用が3倍になった上、現在危篤状態です。この件に対し相手保険会社は38万円の慰謝料を提示しておりますが、あまりに金額が少...

1
0
相談日:2019年04月03日
医療事故時の示談金

皮膚クリニックで顔のニキビを治療中、看護師が医療器具を目蓋の上を通過する際、目蓋に当たり切れてしまいました。その際傷の治療は当たり前ですが慰謝料としてどの位が相当でしょうか?
よろしくお願いします。

1
0
相談日:2019年09月27日
インプラント治療費返還に関しまして

ある歯医者さんで奥歯のインプラント1本治療しました。インプラント歯の挿入から、現在まで約5ヶ月間、舌がインプラントに当たり、損傷・傷みがあります。又、かぶせ歯が非常に小さく、半分程度しかカバーできていません。
4~5回 やり直してもらいましたが、改善し...

1
1
相談日:2019年07月21日
治療対応の有無と医療過誤

人工透析をしている父が先日急性冠症候群で亡くなりました。

亡くなった日は午前中透析のため病院に到着後意識が遠のき、心筋虚血の症状が現れ、また同時に高カリウム血症の症状(心電図でテント状T波)も見られたため直ちに人工透析を開始し意識は戻り症状は治まり...

1
0
相談日:2018年07月10日
医療過誤ではないのか。

0歳の子供がファロー四徴症でシャント手術を受けたのですが、術後の薬の調整に難渋し、入院期間も長くなり、低酸素脳症に陥りました。病院側は尿路感染症による心不全の悪化でやれることはすべてやり落ち度はないと説明しましたが、急変したのが、号泣中の採血後であり、納...

1
0
相談日:2019年09月28日
医療ミス

稽留流産手術の際、医師が無理に掻爬を継続したため、子宮穿孔に加えて、卵管損傷・小腸及び大腸穿孔が生じました。緊急開腹手術を余儀なくされ、子宮修復・片側卵巣切除・小腸及び大腸切除術を受けました。

本件において、病院の過失・法的責任が認められる可能性は...

1
0
相談日:2020年03月13日

検索しても答えが見つからない方は…

あなたの弁護士に登録されている弁護士たちが、
法律に関するトラブルを抱えた方々のお悩みを
無料でアドバイスいたします。

あなたの悩みを質問してみる

弁護士への相談の投稿には会員登録が必要となります。

あなたに合った医療問題の悩みで絞り込む
フリーワード検索で法律相談を見つける

医療問題に関する法律ガイドを見る