吉原 清英 弁護士

( 神戸香風法律事務所 )

  • 住所
    兵庫県神戸市中央区多聞通2-4-4ブックローン神戸ビル西館6階A室
  • 最寄駅
    JR「神戸駅」から徒歩3分  神戸高速鉄道「神戸駅」から徒歩2分  神戸地下鉄「大倉山駅」から徒歩5分
  • 対応地域
    滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

得意分野

取扱分野:企業法務

起業・ベンチャー支援の対応実績多数。 業界問わず新規事業の各種サポート致します。

不動産関係・製造業・サービス業・マスコミなど実績があります。

特にベンチャー支援の経験を有しており得意としています。
ベンチャーならではで、「何を誰に相談していいのかわからないことが多い」というのをよく伺います。

私どもは経験・実績があるからこそ的確なアドバイスができます。

現在、神戸市にある起業者向けのコワーキングスペース、レンタルオフィスの顧問もしており、そこで無料法律相談も行っています。
 

これから事業を立ち上げる若者を応援したい!

私自身、関西学院大学のビジネススクールでMBAを取得。

ビジネススクールで「国際的に日本のベンチャー企業の起業率が圧倒的に少ないこと」を知り、日本経済の成長にはベンチャー企業の育成が欠かせないと感じました。

クリエイティブな仕事がしたい、これから事業を立ち上げようとしている若者を応援したいという想いからサポートさせて頂いております。
 

顧問契約・各種費用について

▶顧問料は2万円~となります。
※顧問費用は事業実態や対応内容に応じて変動がございます。詳細は弁護士にご相談下さい。

▶契約後は原則相談無料、電話相談は月制限無し

▶顧問会社の各種費用は通常の3分の2になります。

▶従業員の個人的なご相談も無料で対応致しますので、福利厚生にも役立てて頂けます。
 

神戸香風法律事務所が選ばれる理由

事前のご相談で平日夜間・休日対応も可。お子様連れでのご相談も頂けます。

事前にご予約・ご相談頂ければ平日夜間や休日も対応致します。

また、ご相談内容によってはお子様連れでの来所も可能です。予めお申し付けください。
 

弁護士が直接お話しを伺います。個室も完備。

基本的には一対一でお話しをお伺い致します。
個室でのご相談も可能ですので、周囲を気にすることはありません。
 

吉原(よしはら)弁護士はこんな人

昭和42年生まれ。京都府出身。吉原弁護士がこの仕事を志した想いの一つとして、社会にある理不尽さへの怒り、社会正義の実現や困った人に何かしてあげたいという思いがあったから。

企業法務では特にベンチャー企業の支援をしており、これから事業を立ち上げようとする若者の力になりたいという熱い想いのある弁護士です。

また、兵庫県弁護士会人権擁護委員会・空家対策プロジェクトチーム・交通事故問題プロジェクトチームにも所属しています。

企業法務の弁護士費用

下記に掲載中の弁護士費用は2019年02月27日現在のものです。実際の依頼時にどれくらいの費用がかかるかについては直接弁護士にご確認ください。

初回相談料

原則相談無料、電話相談は月制限無し

着手金

事件の経済的な利益の額が
・300万円以下の場合・・・経済的利益の8%
・300万円を超え3000万円の場合・・・5%+9万円
・3000万円を超え3億円以下の場合・・・3%+69万円
・3億円を超える場合・・・2%+369万円

報酬金

事件の経済的な利益の額が
・300万円以下の場合・・・経済的利益の16%
・300万円を超え3000万円の場合・・・10%+18万円
・3000万円を超え3億円以下の場合・・・6%+138万円
・3億円を超える場合・・・4%+738万円
※事件の内容によっては増減額することがございます。詳しくは弁護士までお尋ねください。