接道長さによる建築制限

2018年08月09日

共同住宅を建てる為に建築条件なしの土地を売主である不動産会社から購入しました。

土地は重要事項説明書で 地積109㎡ 建ぺい率60% 容積率240%(道路幅員制限)幅員4mの位置指定道路 接道の長さ4mと記載、説明されました。

今回購入した不動産会社とは関係の無い建設会社と請負契約を結び4階建て14室の建物の建築確認申請しましたが不許可となりました。
原因は行政から接道の長さ4mと認められません、法令上の接道は2.8mです。4m接道してない為に規制が入り3階建て12室迄しか許可出来ないとの回答でした。

今回計画した4階建てが建たないので売買契約を解除したいのですが
⓵瑕疵担保責任を求めることは可能ですか
⓶土地を取得費用及び損害賠償は可能ですか

不動産会社には接道の長さが説明と違うことで4階が建たない事を伝えましたが、当初土地を取得するにあたり不動産会社から提案された3階建て12室のプランなら建設できますとの事です。

相手は契約で建築制限なしお好きな設計プランでどうぞ!と説明して、新プラン4階建の想定賃料まで試算してきましたので、当方としては建たないとは思いもしませんでした。

宜しくお願い致します。

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士渋谷 徹
    対応地域全国

    接道長さによる建築制限

    売買契約の解除であれば瑕疵担保の問題ではありません。売買契約について合意解除なのか、約定違反による解除なのか、いずれにせよ解除できるとしてその場合の清算をどうするのか・・・。解除自体が争われるのであれば訴訟が必要となるでしょう。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    050-3519-4310

    営業時間:09:30〜17:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
    定休日:土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。
    メールでのお問い合わせをオススメします。

Prevent banner

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

不動産トラブル問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す