夜逃げした建物の解体のご相談

2018年02月16日

マイホームを建てようと土地を購入予定です。
ようやく見つかった土地には現在、朽ち果てた家が建っています。
土地の持ち主の方からは土地の売買の了解は得ており(契約はまだです)解体して更地にしてから建築しようと計画していました。
しかし、どうやら現在ある古い家は土地の名義人とは別の方の名義で建てあるものでした。
しかもその方は夜逃げして行方不明です。
土地の名義人とは親戚関係であり、口約束で借地に建てたようです。法務局で確認したところ、建物の登記はされておらず、地目も畑のままでした。
夜逃げしてからは賃料も払わず家財道具もそのままです。ご近所からも危険なので取り壊し希望がありますが、勝手に解体できずに土地の名義人も困っている状況でした。
ちなみに役場で確認すると、この古い建物は築34年で、固定資産税は年9800円程、建物の価値としては70万円程でしたが、夜逃げしてからは固定資産税は払われておりません。
夜逃げした建物の名義人とは連絡はとれませんが、その方の子供さん1名の連絡先はわかるようです。土地の名義人の方が手紙を送っていますが、返事はないそうです。
自分なりに少し調べましたが、勝手に解体しまうと後日建物の名義人が現れて、損害賠償をされたり器物破損で訴えられるリスクごあるとのことでした。
そこで相談内容ですが、そのようなリスクを避けるために、あらかじめ裁判を起こし建物解体の強制執行の許可を得ることができますか?またその場合、元の土地の名義人が裁判を起こした方が良いのか、それとも土地の売買契約を済ませてから私が裁判を起こしてもよいのか?(土地の名義人の方は近くにお住まいではなく、また御高齢なので手続きに時間がかかる故、出来たら私が手早く手続きをしたいのです)
裁判を起こさずとも、建物の名義人の子供さんから解体の許可を得て、行う事は可能でしょうか?解体後の役場に提出する建物滅失届けも建物の名義人の子供さんのサインで可能なのでしょうか?
どうにか無事に建物を解体して家を建てたいのですが、難しい場合は諦めてまた探そうと思います。
長々と申し訳ございません、宜しくお願い致します。

弁護士の回答一覧

  • 回答弁護士渋谷 徹
    対応地域全国

    夜逃げした建物の解体

    法律上はどんな状況であれ建物は第三者の所有なので、不用意に解体することは相当ではない、ということになります。土地所有者が法的手続きで建物を解体することまで進めることは可能です。とはいえ費用対効果からみてこの物件購入自体を再検討すべきという感じはします。

    より詳細なアドバイスをご希望の場合は、直接問い合わせください。

    050-3519-4310

    営業時間:09:30〜17:00(月曜/火曜/水曜/木曜/金曜)
    定休日:土曜/日曜/祝日

    メールで問い合わせする

    ※現在は営業時間外です。
    メールでのお問い合わせをオススメします。

Prevent banner

Q&Aを探す

この質問に関連するQ&A

  • 不動産トラブル(賃貸借家)相談日:2018年10月16日

    不当な賃貸契約終了のメールが、前の大家さんから届きました。

    その理由をかなり長くなりますが下記に書きます。

    ①8月23日の台風の影響で、深夜に(離れ棟が)酷く雨漏りをして、母屋は、トタン屋根が吹き飛ばされた事を、翌日、大家さんに連絡を入れたら...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 賃貸一軒家修繕費相談日:2018年12月09日

    賃貸一軒家(テラスハウス)の修繕についてお伺いいたします。

    特約事項に 「原状有姿、賃貸中に建物に不具合が生じた場合においても貸主はその責を負いません。借主費用負担にて修繕等をする事。」

    と記載されている場合、

    ・「賃貸人は賃貸物の使用...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 接道長さによる建築制限相談日:2018年08月09日

    共同住宅を建てる為に建築条件なしの土地を売主である不動産会社から購入しました。

    土地は重要事項説明書で 地積109㎡ 建ぺい率60% 容積率240%(道路幅員制限)幅員4mの位置指定道路 接道の長さ4mと記載、説明されました。

    今回購入した不...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 土地の賃貸トラブル相談日:2018年12月01日

    親世代からの土地トラブルについてご相談させて頂きます。

    2〜30年前にAに土地を貸しました。
    Aはその敷地の一部にBの小山を作り勝手に住まわせていました。或いはBが作ったのかも知れません。

    気づいた時点でなるべく早く立ち退くように促していま...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る
  • 不動産トラブル相談日:2018年09月11日

    貸家として祖父が亡くなってから去年まで祖母が管理をしていたのですが認知症になり、代わりに母が管理をしていたのですが、入居者が亡くなったり、転居に伴い空き家になったため、祖母のために土地を売却することになりました。

    すぐに買い手が見つかり、契約を結ん...

    弁護士回答数 /1回答
    質問を見る

不動産トラブル問題に関する法律ガイドを見る

新しく相談する


弁護士を探す